■プロフィール

へんこちゃん

Author:へんこちゃん

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
はなみずき
私の想いをうけとめて

花水木は佐世保市の市花です佐世保市の公園のあちらこちらに植えてあります。
桜が終りかけたころ、ピンクや白の花水木が満開を迎えます。

ずーっと昔 花水木は、大木でした。
そしてとても堅い堅い木でした

花水木はその大木で、堅く重い性格の為に キリストの磔の為の十字架に選ばれ、ゴルゴダの丘までの道中、キリストの肩に容赦なく食い込む役目を担わされました。
花水木は自分自身の身を嘆き、呪い、悲しみ、決して大木にならないことを神に願い出ます。
神は、そんな花水木の願いを聞き届けました。
花水木は決して大木になることはありませんでした。
しかし
その花は、四枚の花びらで、十字架をかたちどり、花びらの先に キリストを打ちつけた釘の痕を残し、花の芯は茨の冠の形でおさまり、
人々が犯した罪を、決して忘れさせない仕事を 今でも担っているといわれています。

花言葉は
 私の想いを受け止めて

ごめんなさい ごめんなさい

ごめんなさい


決して望んではいなかった花水木

決して自らが望んではいなっかったのに、謀らずも救世主を苦しめてしまった花水木

ごめんなさい

ごめんなさい

狂おしいほどの悔恨の気持ちを 春の光の中で自らの花びらにとどめ
なんて、けなげな花なんでしょう。

あなたの、決して尽きない悲しみを、きっと受け止めて、春の日差しは神の手の如くあなたのその細い体を揺らしているのでしょう。
それでも
揺れるたびに、花水木は小さくつぶやく

ごめんなさい・・・・・・・・


hanamizuki-2.jpg



スポンサーサイト


歳時記 | 00:13:49 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
この花は?
henkoちゃん
この公園(らしき通り?)は何処でしょう。?桜の手前に写っている花は何と言う名前でしょうか?とても清楚できれいな花ですね。ヤッパリ桜でしょうか?それとも題名の通り花水木ですかね。

私が気がついていない写真の連続です。イロイロ撮ったら教えてください。では又。ご機嫌よう。



2008-04-26 土 20:51:45 | URL | 呂望 [編集]
呂望様、お久しぶりです。
いつもご訪問ありがとうございます。
この公園は、佐世保の島の瀬公園です。v-411
はい。v-221花の名前は「花水木」です。
今満開の時期を公園の周りを彩っています。
決して、出しゃばらない 優しい花です。
佐世保にお立ち寄りの時は、満開の花水木の下で、静かなひと時をお過ごしになりませんか?
v-398
2008-04-27 日 01:45:58 | URL | へん子ちゃん [編集]
はじめまして。

ゆうじおじさんの紹介で、ブログを読まさせていただきました。

素敵なご家族ですよね。愛されているということが良く伝わってきます。
ブログを読んでいて、娘さんに対する視点がうちの家内に似ているな~
と思いながら読んでいたら、保母さんをやっていたんですね。
うちの家内も保母(保育士)を続けています。
でも、保母だから視点が似ているというよりは、多分裕至さんの
奥様と、うちの家内の感性が似ているのだと思います。
だから、言いたい事、伝えたい事、人を愛する想いが何となく
分かる、分かる気がします。

我が家は、中1の息子と、小3の娘がいて
子供と遊ぶ場合に、男女だとなかなか共通の遊び方がなく、
色々試しているうちに、バルーンだと一緒に遊べる(過ごせる)事に
気付き1年前位から、ボチボチ捻りだしました。
そんなこんなしているうちに、ゆうじおじさんとmixiでお知り合いになり、
そしてこのブログに辿り着きました。

不思議なものですね。
ちょっとしたきっかで、佐世保に住んでいる家族を知ることができたり。

また、訪ねます。
2008-04-29 火 00:17:51 | URL | ピエール [編集]
いらっしゃいませ
はじめまして ピエール様
ご訪問ありがとうございます。

ほんとに・・不思議なものですね
夫と結婚しなければ、娘と出会うこともなかっただろうし、娘と出会わなかったら、風船屋さんにもならなかっただろうし、風船と出会わなかったら、皆さんとも出会わなかっただろうし・・・・

今の私を過去に向かって紐解くと、ゆうじおじさんとの出会いが素敵な人生の扉を開いたようです。

それと、風船
ほんとに、不思議ですよね
みんなで楽しむこと出来ますよね

1年に一回 展示会をしているのですが
80歳になるおばあちゃんが、孫に作ってやりたいと、一生懸命会場で、ねずみの作り方を練習されていかれたんですよ。
そのときの彼女の、輝いた瞳は今でも忘れません。

人生半ばを過ぎた私が、何気ない日常を感じたままに記録しようと、始めた日記です。

少し誰かに覗いてもらったら、そして少し誰かの心に残ったら、こんなうれしいことありません。

今後ともよろしくお願いいたします。

2008-04-29 火 22:36:04 | URL | へん子ちゃん [編集]
ハナミズキは 私が一番好きな花♪

佐世保の市花とはしらなかった~

そうだったのですか
そんなストーリーがあったのですね

ごめんなさい・・

へん子ちゃんの日記は まるで私がいつも
手元に置いて 読みたくなる本の一部のようv-238
2008-05-12 月 20:26:50 | URL | カイト [編集]
カイトさん
お元気ですか?
そう、この日記休んでばかりですが、何とかぼちぼち生きながらえています。
私の周りの家族と、自然をありがままに残している、佐世保という名の小さな街のおかげだと思います。
心の中に、たくさんの想像の世界を作り出してくれるおかげです。
頑張って、いろいろなものを見つけてきますね
2008-05-12 月 21:41:13 | URL | へん子ちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。