■プロフィール

へんこちゃん

Author:へんこちゃん

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
現・・・うつつ
2003.6.17

夢を見た・・・子供の頃・・・

テーブルの上に並んでいる,たくさんの御馳走
お寿司に、ハンバーグ・・・ステーキにたこ焼きに・・・

食べてもいいの?
と母にきく・・「お好きなだけ」
まるで、ホテルのウェイターみたいな母の言葉に、恐る恐る フォークを取って、
さぁーー! 一気に・・・

と思ったとたんに、目が覚める・・布団の中で「やっぱりね・・あるはずないよね」なんて、がっかりして、再び眠りに。

 また 夢を見る・・・
広い野原を誰かに追いかけられる
恐くて恐くてたまらない・・
一生懸命逃げている。
追跡者は見えないのに、一生懸命逃げている。

そこで、突然用を足したくなる・・でも恐いから逃げる・・我慢して逃げる
我慢できなくなって・・草の陰に隠れて用を足す・・・・

あ~・・あ~・・なんて清々しい
追っ手の事も忘れて、この開放感に浸る・・・

そこで目が覚める。
布団の中に広がる、生暖かい感触に・・・
「なんでーーー」

こんな夢と現実を 何度経験しただろう・・・

トイレの中での開放感に浸るたびに・・・
「あ~~~ 私生きてる~~」と
しみじみ思うのであります。

s-052.jpg

スポンサーサイト


歳時記 | 23:07:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。