■プロフィール

へんこちゃん

Author:へんこちゃん

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さくらそう
2001.5.7
  
 久しぶりに お山の仲間と 九重の泉水キャンプ場で 1泊しました。
お山は 今ちょうど3月初旬の気候・・ワラビが芽を出し、スギナが 霜露の玉を真珠のように連ねてまとい、  なんて 素敵なんでしょう。
 春竜胆の可愛いうす紫の花びらを見て、「お母さん ひとつ取ってもいい?」の 娘の声。 
 「せっかく 咲いてるのに 可哀想でしょう」と答えながら、
 自然の香りの中 親子3人朝の散歩と 優雅な 時間を 過ごしている時に 「さくらそう」の花の 群生を見つけました。

 「すごーい さくらそうが いっぱい お父さん 写真 写真!」
 一斉に 歓声をあげて 近づいて 

  開口一番 
「わー おいしかごたーっ」

 さくらの花に 良く似た花びらのために 「さくらそう」という名がついたそうです。  世界中で 600~700種類程の 品種があり 日本では 14種類の「さくらそう」が 生息するそうです。
  さくらの花より濃いピンクの 小さな花は、思ったよりしっかりとした 意思が強そうな花です。
 その花の名前から想像するような 可憐な花のようには 見えません。  
 
 葉が とっても特徴的で ちじみのような葉は ちょっと肉厚で生きのいい サラダ菜のように見えます。
 
 湿気を好む為 河原にそって 長い絨毯のように咲いていました。
 
 シャッターを 押しながら「可愛いねー 可愛いねー」と連発している裕至ちゃんの横で
 「やっぱり どがん見ても 美味しそうだよね」 
 
 私の 美意識って・・・・・

s-024-1.jpg

s-024.jpg

スポンサーサイト


歳時記 | 14:47:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。