■プロフィール

へんこちゃん

Author:へんこちゃん

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真夜中の信号
2000.12.5

     
 真夜中に ふと目がさめました。  
 たばこを呑みたくなって ベットの横の窓を開けると  
 12月とは思えないほどの暖かい風が 耳の横の髪に触れるものだから  
 ねむれなくなりました。  
 窓にもたれて 遠くのまばらな明かりを見ていると 
 やっぱり眠れない人たちが 「どうしたの、眠れないの。」と 言ってるようにまたたいていました。
   
 「うん 眠れないの 今年は きつかった いろいろつらいことがおおかった」  
 「まだまだ 続くのかしらね このつらさ」  
 「そんなこと ないよね もうすぐ おわるよね」
 
 そしたら 窓の下の信号が言いました。

 「ほら 遠くの明かりじゃなくて ぼくを見てごらん」
 「青だよ ぼくは青だよ 進んでいいんだよ。一生懸命進んでいいんだよ」
 「一生懸命 進んでごらんよ」
 
 ほとんど 人も車も通らない真夜中の交差点の信号は なぜか やさしい

s-014.jpg

スポンサーサイト


歳時記 | 14:26:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。